Keybaseで突如もらった仮想通貨を売ってみた話

スクリーンショットを撮ってないので、実際の様子をうろ覚えで書いています。あらかじめご了承下さい。

Keybaseで仮想通貨?

去年の9月、突如spacedropなるアカウントから「ステラルーメン(仮想通貨、以下ステラ)を配るよ!」というメッセージを貰いました。どうやらこれはステラ開発財団によるエアドロップらしく、同名の仮想通貨の認知等が目的とされています。実質お金が空から降ってくるようなものなので、なんとなくゆるいノリで、これから続くエアドロップに参加し、しばらく様子を観察しつつステラを受け取り続けることにしました。

本来は月毎に計20回ほどステラを投下する予定だった、と言われていましたが、色々あって実際に投下したのは最初の告知&投下分を含め計3回となりました。貰ったステラだけでVRヘッドセットを買えるのでは!?という夢は儚く潰えました

とはいえ、貰ったステラは約1400XLM。決して少額ではなく、焼肉やステーキ等が2,3回食えるくらいの贅沢はできそうなポテンシャルを秘めているので、Spacedropの配布終了のアナウンスが流れた後、ステラをKeybase外のウォレットに移し、様子を見て日本円に換金することを決意しました。

GMOコインがステラの取り扱いに対応していた

ステラを日本円にしてみせるぞ、とは意気込んだものの、ステラの知名度は恐らくイーサリアムやリップル並でない、恐らく下の方であり、国内取引所は取り扱いがなく……と思ったらいつの間にかGMOコインがステラの取り扱いに対応してるじゃない!?ナイス!!

ステラって何ぞやと調べてた段階では取り扱いが海外のみであったので、一度ビットコインとかにしてから国内取引所に送金しないといけないのかなーと懸念してましたが、杞憂に終わり良かったです。さすがGMO。このはちゃんかわいい。

色々手続きを済ませ、自宅に葉書が届いて、晴れてGMOコインの口座を開設。そしてKeybaseウォレット側のステラを口座へ送金。この時に手数料が若干かかってた気がするんですが、正確な値を覚えてません申し訳ない……(1ステラくらい?)

レートを見るのが楽しい、そして換金へ

ステラ送金後はGMOコインのアプリを端末にインストールして、暇な時にちょくちょく見てみる、という日がしばらく続きました。

口座開設が去年の12月中旬辺りで、その時のステラの価値はまだ3.6円くらいでした。これじゃ焼肉1回と軽い外食で終わってしまう、勿体無い。というわけで仮想通貨の情勢を見つつしばらく様子見です。

ちなみに初回のステラを貰った時は6.5円程の価値があったらしく、一時期は9円くらいに急騰したことも……と過去のチャートに想いを馳せつつ今年の1月を過ごしてましたが、ついに20日頃にはステラが急騰、最高で7円程となりました。当時の価値に戻ってびっくり!焼肉が3回食えるぞ!

でまあ僕達人間なので欲っていうのは出てしまうもので、価値もっと上がらないかと期待してたんですが、斜陽気味なチャートもゆるやかに減少、他の仮想通貨も似たような下落具合となりました。恐らくこれ以上の上昇は見込めないだろうと思い心の中で悔しがりつつついにステラを日本円に換金。1ステラ6.46円で換金できたのでまあまあといった感じです。ついでに出金。ちなみに手数料は換金・出金共に一切かかりませんでした。取引所によっては出金に1000円前後かかることもあるらしいですが、これはなかなか嬉しいところです。

というわけで数日後、ぼくの口座に9000円くらいの、焼肉3回分のお金が無事振り込まれましたとさ。

結局焼肉は食べなかった

他人のお金で食べる焼肉は美味しいのは事実。しかし、焼肉を食べるというのは、お腹を満たすのは勿論、幸福感を満たすという作用もあるんでしょうが、それらは時間が経てばまた求めなくてはいけないものとなる……と考えると、無理して焼肉なんか食べなくても、松屋だったりとかやよい軒でご飯食べてたほうが安いし貧乏舌持ちなりに幸せを感じるんだよなあ、なんて思ってると、Steamではなんと丁度旧正月セールが開催されていました。

そして食欲は全て、ゲーム購入欲へと変貌を遂げ、7000円分のステラはゲームへと費やされたのでした。おしまい。

BLAZBLUE CROSS TAG BATTLEはいいぞ

旧正月セールの影響で5440円で購入。残りのお金でメルブラ(MBAACC)を買ったり、一部の界隈ではアツいと噂の100% Orange Juice!等を買いました。

BBTAGは2人でチームを組み、相手のチーム2人を倒すタイプの格ゲーですが、これがなかなか面白い。

この手の格ゲーにありがちなコンボといえば、かっこよく見せる為には複雑な操作やコマンドが必須というイメージがあったのですが、本作ではそんな難しそうなイメージを見事払拭。よく使う攻撃ボタンはたったの2つで、これらをn回押したり、うまく浮かせてジャンプ技に繋げたりするだけで簡単にコンボが完成するという、初心者に優しい仕様になっています。必殺技コマンドが殆どのキャラにおいて「↓\→AorBorC」「↓/←AorBorC」で済むというのも、敷居の低さに一役買っています。ぼくは昇竜コマンドが苦手すぎるのでまじでありがたい。

参戦キャラもBLAZBLUEシリーズ、ペルソナシリーズ、UNDER NIGHT IN-BIRTHシリーズ、RWBY等と多く(RWBY参戦には驚いた)、某大乱闘ゲーム並の華やかさがあります。どのキャラも個性的で、BBTAGやってから原作に触れるというのも悪くはないかも。推しはバティスタちゃんです。無感情系のロリコンホイホイ女の子なんですが攻撃時のセリフがいちいち可愛い、あと中・遠距離が強い、待てる等様々な魅力があり、愛くるしい。

難点を挙げるとしたら、比較的あたらしめのゲームのはずなのに深夜帯にプレイヤーがマジでいない。悲しい。個人的に面白いゲームなので人口がどんどん増えていってほしいところです。

ちなみに先述のバティスタちゃんですが、「↓/←AorB」で出せる技の名前、ルーメンステラって言うんですよね。

-おわり-

コメント

タイトルとURLをコピーしました