Google Pixel 4aがやってきました

およそ2年半ほど愛用してきたAQUOS Rからの乗り換えで買いました。他にも乗り換え候補はあったけど、コスパの良さと話題性から購入を決意。あとバッテリーがご懐妊しちゃったので

当時はAQUOS Rを9万円(割賦)で購入したんですけど、今だと似たようなスペックが半額以下で買えるらしくてすごい良い時代になったなあと。

というわけで今回はAQUOS RとGoogle Pixel 4a(以下、Pixel 4a)の比較です。主に性能面。

性能比較

AQUOS RPixel 4a
CPUSnapdragon 835Snapdragon 730G
バッテリー容量3160mAh3140mAh
画面サイズ約5.3インチ5.81インチ
ベゼルレス
画面解像度2560×14402340×1080
パネルIGZOOLED
定価90,000円(税込)前後42,900円

液晶

AQUOSはIGZOという自社独特の液晶を採用。鮮やかな発色が特徴的な、写真や二次元画像を閲覧するのにベストな感じの液晶で自分でもかなりお気に入りです。

Pixel 4aはOLED(有機EL)を採用。IGZOと比べると鮮やかさは抑えてあって、安定した色調です。ただくっきりしすぎて画像の粗(JPEGノイズとか、小さいサイズの画像を拡大した時の画質)がIGZOより目立つのが気になります。これは慣れてくしかないな。いずれにせよ美少女を閲覧するのには適しているので……(?)

プリコネ

Android10とSnapdragon 730Gを搭載しているおかげで、戦闘はAQUOS Rと変わらずヌルヌルです。

プロセッサの性能が若干上なおかげか、戦闘を3倍速にしてもそれなりにカクつくことはなく快適。2倍速の時のUB発動時のキャラのカットインはめっちゃヌルヌルで若干感動しました……

AQUOS Rでイベントクエスト消化などをやってる(連続して戦闘をこなしている)とものすごいカクカクになるときがあるんですが、現時点ではその現象も見られず。とりあえず、従来通りにプリコネが出来そうで安泰です。

この後タマキサマー引いた

Pixel 4aは画面が縦に長く、比率の影響でムービーや会話画面では枠が付いて斬新な気分です。人によっては気になるかもしれない……

ケモコネ(プラエデ)

動かん 最初は起動しなくて(ロゴが出てからフェードアウト、以降暗い画面)、なんでだろうと思っていろいろ試行錯誤したんですが、後からAndroidの復元の罠に気付き、Pixel 4aを一度初期化する羽目に。

ちょっと面倒くさかったけどなんとか起動できました(もっとめんどくさくなる前に解決してよかった……)

プリコネと違って会話シーンも比率を保持したまま進行します。

AQUOS Rだと確認画面が出る度に謎にフレームレートが下がってたんですが、Pixel 4aだとその現象があまりない感じ。けどガチャの演出は相変わらず重いな……その他もろもろもあんま変わってなくて、快適性が若干上がった程度です。いつも通りに遊べます。

O2Jam – Music & Game

これもケモコネと同じで、何も考えずに復元すると収録曲が0曲になってました。恐怖!

AQUOS RだとOSの問題なのか、画面に3本以上指を置くと反応がめっちゃ変になってゲームにならなかったんですが……

Pixel 4aでは普通に音ゲーとして遊べるようになりました。やったぜ。

音量が全体的に小さいのとBGMの音質が悪いのはゲームの仕様なのでどうにもならないですが、いい暇つぶしができて良かった。

たったの月100円で公式曰く500曲遊べるオーソドックスな音ゲーなので皆さんも是非。

Memmeの曲がどれも良質すぎる。皆さんも是非。

カメラ

通常のカメラで一応比較。ペコざんまい

左がAQUOS R、右がPixel 4a(後ろのGABAチョコの袋は赤がどう写るかの検証に置いてる)

どっちもくっきりとした写真が撮れるんですが、鮮やかさがある分ではAQUOS Rに軍配が上がります。あと接写はPixel 4aだとポートレートモードでやることになるけど、あまり綺麗には撮れない感じ……

あとで色味とか明度・コントラスト等を補正できるんですけど、やれることはPixel 4aのほうが多いですね。

追記:夜景モードがすごい

Pixel 4aの強みとして、夜景での撮影が強いことが挙げられます。

肉眼だと暗そうな場所でも、夜景モードの手にかかれば被写体がくっきりと映るすごい技術を持っています。(複数枚撮影してから合成しているらしい)

これのせいで、夜景撮影目的で夜の街を練り歩きたくなります。客引きには注意しよう!(?)

結論:コスパが良い

一部の面ではAQUOS Rの相互互換……とまではいきませんが、スペック的にはAQUOS Rよりわずかに快適性が上、そして最新のOSが入るという点から、とりあえず現代でも新しいスマホは持っておきたい、けどお金はあまりかけたくない人に安心しておススメできる端末だと思いました。

ケースが来た頃にSIM差し替えてとりあえず2年運用していきます。ご懐妊しないよう気を付けます

余談ですが、これに決める前はHUAWEI P30が欲しいとか思ってたりもしました。なぜなら背面がコッコロの槍の刃の部分みたいな色で綺麗なので……課金石言わないで

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *