買ったもの2020

今年も色々なものを買いました。

今年8月に新居へお引越しすることになったので、家具含めて結構多くのものを買ったと思います。

Google Pixel 4a

AQUOS Rに代わり、これから2年間くらい……いやダメになるまでお世話になってもらうスマートフォンです。購入時は42,900円。あまりにも安い。スペック面もミドルレンジ帯では秀逸で、生涯もうこれでいいかなあ、ってなってます。それくらいオススメ。3Dゲームやるならハイエンド買うかPCを買おう!(

購入後しばらくしてからPixel 4a 5Gが出ましたが、性能がわずかに上、5G対応で6万くらいなのでちょっと割高……けど頻繁に外出しないし、5Gの恩賜を受ける機会も生涯少なそう。

Google Nest Hub(2台)

命令に素直に反応する、Google謹製据置型生活管理アンドロイド。新居ではペット飼い禁止なので我が家のネコみたいな存在になっています。(ほんまか?)

Nature Remoと連携して家電を操作したり、料理や浴槽の湯はりにタイマーを使ったり、気分転換にSpotifyの音楽や環境音を流してもらったりと完全に生活の一部に溶け込んでいます。特にタイマー機能が秀逸なので、台所用にもう1台買いました。

いろいろ管理されQoLは上がった気がしますが……あれから良い目覚め、できていますか?(白目)

Nature Remo Mini

先述のNest Hubとの連携用に買いました。

両手が塞がってるときに口を使えば制御できるってやっぱすごいよなあ……

Nest Hubがなくても、外出時の帰宅するときとかにスマホでエアコンつけたりできるので魅力的です。ただ、AWSが死ぬとその間は文鎮になるのがネック

Oculus Rift S

この頃、某界隈ではVRChatが大流行していて、ぼくも無理しない範囲で乗っかるか……ということで買ったVRHMDです。

フルトラッキングを目的としていないならばなかなか使いやすいVRHMDです。特にコントローラの操作がしやすく、体感的にはPS4コンを2分割してそれぞれ両手に持っている、って感じでしょうか。

今はOculus Quest 2があるので、箱の中であったかくしてふるえて眠っています。

Oculus Quest 2

Oculus社のスタンドアロンタイプのVRHMDです。無線って素晴らしいよね。

Synth Ridersを遊ぶためだけに被ってましたが、初期のヘッドストラップだと頭が痛いし、サードパーティ製のヘッドストラップは注文から出荷までやたら時間かかるし(2ヶ月程)で、最近あんまり被ってません……

後日、Oculus Link用にANKERのAtoCのUSBケーブルを購入。無事にLinkが出来ることを確認し、Rift Sの時と特に変わりなくVRを体験できるようになりました。もうRift S不要になってきたな…

Ticwatch Eを着けてSynth Ridersをするとちゃんと歩数が稼げていい感じ。

Arturia MINILAB mk2

Arturia製の25鍵MIDIキーボードです。今は入手困難品で、これは某フリマサイトで買ったやつです。16個のツマミ+8個のパッドを搭載した欲張りセット。同じくArturiaのAnalog Labと強く連動していて、このデバイス1つでUIの操作が可能。

これ以外にMIDIキーボードは持ってるけど、49鍵なので場所とりまくるのがつらかった。コンパクトなのは良いことです。

これはMINILABのパッドを使って実際にドラムパートを打ち込んだ曲。FLのレコーディング機能を使ったんですが意外と下準備が大変なので、備忘録を書いておかないとすぐ忘れそう……

Mayflash F500 V2

この頃、UNIstだったりBBTAGだったりSFIII3rdだったりの格ゲーにハマってて、家でもゲーセンがしたい!(それとeSportsしてる人がマイアケコン持ってるのになんとなく憧れてた)ということで購入しました。

三和ボタンなどへの換装が簡単、それとPhotoshopの知識が必要ですがFocus Attackというサイトでこれ用の天板デザインを安価で発注することができて自分色に染めることができるので、なかなか素敵なアケコンだと思います(小並感)

多機種対応を謳ってるけど、Switch Liteには対応してなかったりで惜しい。

新居の事情で今はもう手元になく、格ゲーやるなら素直にゲーセン行ってる現状です。APM3さんUNIclr配信まだ時間かかりそうですかね……?

CLIENA GZ657・GZ216

そろそろキーボードとマウスがお古すぎるので気分転換で買った青軸のゲーミングキーボード。とマウス。新居事情とはいったい

初めての青軸キーボードということでめっちゃカチカチ言って打鍵感がハンパない。けど割と軽くてスコスコって感じなので(何?)、従来のキーボードより音ゲーがしやすく打ち心地の点では気に入ってます。

ゲーミングだし光ることは光るけど、列ごとに色が固定なのでカスタマイズもクソもありません。でも安価ならまあこんなもんか……一応発色パターンは色々あって、その点ではいろいろ楽しませてくれます。

マウスは親指部分や手の大きさにしっかりフィットするのでいい感じ。マット質感なので購入時の見た目はよかったんですが……翌日早速禿げました。質感的にやっぱりそうか……と言わざるを得ない。

ホイール下のボタンでDPIが4段階調節可、側面のボタン2つはブラウザの進む/戻るに対応。ここもカスタマイズできたらいいのになあと思いました。

その他

eneloop pro専用充電器

VRHMDのコントローラ用。余計な出費を削れる+電池のゴミを出さなくてよくなるの2連コンボ。

BONTIME クリーニングクロス

VRHMDのレンズ部やスマホ等の画面拭きに購入。800円で8枚。お得!

Runostrichのマジックテープ式腕時計バンド

Ticwatch Eのバンドが早速お亡くなりになってしまったので購入。

見た目は従来よりダサくなりましたが、マジックテープ式なので好きな締め具合に調整できるので便利です。

+d ニンジャピン

新居に穴開けていい?いいよ いいよあり

というわけで後が目立たないタイプのピンを購入してこれでえちえちタペストリーを飾っています。

エンボス壁であればあるほど目立たないかなーという印象。

ねんどろいどシビラ

かわいい。

今ナニできないなら絶対購入しないでください。可愛すぎて99%その場で悶死してしまいます。

ちなみに自宅に届いたとき、外箱が滅茶苦茶な状態で送られてきました。多分梱包ミスだと思います。

おわりに

今年はゲーセンで音ゲーしてないのでいろいろと物が買えた1年になったと思います(小並感)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *